私が行った月経前症候群の改善方法

子育てのストレスの過食が原因

PMS(月経前症候群)の対策

私はこれまでに2人の子供を出産しましたが、子供がうまれてから月経前症候群の症状があらわれるようになりました。
それまでは月経前症候群の症状として見られるものは胸の張りぐらいで、胸が張ってくるのを感じて生理が近いということを悟っていました。
私が出産後に月経前症候群に悩まされるようになったのは、慣れない育児や睡眠不足などが大きく影響していたように思います。
私は専業主婦で24時間子供と一緒の生活で、子供の祖父母も遠方に住んでいることから気軽に子供を預けることができませんでした。

主人も仕事が忙しく、ようやく少しゆとりを持つことが出来たのは、上の子供が幼稚園に入ってからでした。
私の月経前症候群の症状が出始めたのは、下の子が1歳になろうとしている時からです。
夜もなかなかまとまって眠ることができず、何年も睡眠不足が続いていました。
私に頻繁に現れた症状としては、まず身体的な特徴としてなんといっても食欲が増して本来食べる量よりもかなり多くの量を食べてしまうことがあげられます。
これは精神的にいらいらすることから、過食に走ってしまうということがあったと思います。
特にポテトチップなどのファーストフードや、甘い洋菓子などを好んでいたこともあり、それによって下半身を中心としたむくみがひどくなったり、頭痛や腰痛にも悩まされるようになりました。
また生理前になるとイライラしたりもの悲しくなったり、時には涙もろくなることもあり、あまりにもこの症状がひどくなってきたので、私はいろいろと調べて、改善策として食事を意識するようにしました。

子育てのストレスの過食が原因食べ物だけでなくサプリも効果的ケーキや塩辛を我慢したらむくみが取れた